美容皮膚科看護師として働くメリット7選

美容皮膚科看護師として働くメリット7選

2018年9月7日

一般的な看護師の仕事は夜勤もあることが普通です。しかし、美容皮膚科や美容外科の看護師の仕事は、日勤のみが多いです。他にもさまざまなメリットがあります。そのため美容皮膚科の看護師の仕事に興味がある人も少なくありません。美容皮膚科や美容外科の看護師を目指す人向けに、美容皮膚科や美容外科で看護師として働くメリットを7つ紹介します。

美容皮膚科の看護師は日勤のみが多い

美容皮膚科や美容外科の看護師として働く大きなメリットは、日勤のみの勤務形態が多いことです。一般的に看護師は、夜勤と日勤を交互に繰り返す勤務形態でしょう。それは病院や診療所などでは、緊急性の高い患者の様子を見守ったり、術後の経過を観察したりするために、入院施設を用意していることが少なくないからです。入院施設があるため当然入院している患者の世話などをする看護師が必要になります。これは看護師として働いている人にとって当たり前のことかもしれません。

しかし、一方、美容皮膚科や美容外科の看護師には夜勤がないのです。それは美容皮膚科や美容外科に入院施設がないためです。また、一般的な病院が病気や怪我をした患者が来るのに対して、美容皮膚科や美容外科に来る人は患者ではないという違いが上げられます。病などを患った患者ではないため、入院施設は基本的に必要ないのです。

日勤と夜勤を交互に繰り返す必要がないため、美容皮膚科や美容外科の看護師は規則正しい生活を送れます。美容皮膚科などの看護師は待遇が良いといわれる大きな理由の1つです。ワークライフバランスを重視する人にとって特に大きなメリットといえるでしょう。

※※関連サイト※※
美容皮膚科の看護師の仕事内容

美容皮膚科は給与水準が高い

お金が降ってくる

美容皮膚科や美容外科には夜勤がないと知ると、給与水準が低いのではないかと考える人もいるでしょう。しかし、実際の給与水準は夜勤のある病院や診療所に勤務する看護師に比べて低くありません。むしろ美容皮膚科や美容外科の看護師の給与水準は高く、美容皮膚科や美容外科で働く大きなメリットの1つとして上げられるほどです。

美容皮膚科や美容外科で行う施術やサービスは、健康保険などが適用されない自由診療と呼ばれるものが多いです。病院や診療所が行う施術などは健康保険などが適用されます。また、病院や診療所の場合は料金を自由に設定することはできません。それに対し、美容皮膚科や美容外科で行う施術やサービスは、自由に料金を設定することができます。

つまり、美容皮膚科や美容外科は医療機関としての側面だけでなく、サービス業のような側面も持っているのです。例えば評判の良い美容皮膚科は、料金設定を高くしても客が来ます。その結果、高い利益率になります。利益が上がる分、従業員の給与水準が高くなりやすいというわけです。

サービスを向上させ、利益を追求するところも少なくありません。実力主義的な方針のところも多いため、若い看護師でも高い収入を実現できる可能性が高いです。

※※関連サイト※※
お給料は?美容皮膚科看護師と他の病院は違う?

美容医療を社員割引で受けられる!?

美容皮膚科や美容外科の勤務に興味がある人の中には、美容に関心の高い人も多いでしょう。美容皮膚科や美容外科の看護師になれば、その勤務先で美容医療を社員割引価格で受けられることも少なくありません。

美容皮膚科や美容外科では脱毛や美容点滴などのさまざまな施術を行っています。そうした施術を社員割引で利用できるため、美容に関心の高い看護師に人気があります。

社員割引の割引率や割引の有無は、美容皮膚科や美容外科ごとに異なるためよく調べることが大切です。施術によって美しくなれるだけでなく美容に関する知識も身につくため大きなメリットといえるでしょう。

肌を触る女性

残業がほとんどない

美容皮膚科や美容外科の看護師の仕事は、夜勤がないだけでなく、残業もほとんどありません。美容皮膚科や美容外科には命に関わるような病人が急患として運ばれてくることなどがないためです。美容皮膚科や美容外科は完全予約制のところが多いです。飛び込みで患者が来ないため、残業が発生しづらい職場になっています。

一般的に平日は予約が少ないため、定時で帰れることが多いでしょう。残業がない分、心身の負担が少なく、プライベートを充実させやすいです。

通勤時間が短くなる可能性あり

美容皮膚科や美容外科は、病院や診療所などに比べてサービス業としての側面が強いため、アクセスの良い立地にあることが多いです。例えば、駅の近くに職場となる美容皮膚科があれば、ほとんど歩く必要がなく通勤しやすくなるでしょう。

病院勤務などに比べて、美容皮膚科や美容外科に勤務する看護師は通勤時間が短くなる傾向があります。通勤時間が短縮する分、好きなことにその時間を割り当てることができます。

駅近く

インセンティブ制度が設けられていることが多い

病院や診療所、老人ホームなどにはインセンティブ制度が設けられていることはまずありません。それに対し、美容皮膚科や美容外科ではインセンティブ制度が設けられていることが多いです。元々美容皮膚科や美容外科は高い給与水準なので、報奨金を受け取ることでさらに高い収入になるでしょう。

インセンティブを受け取るための条件は美容皮膚科や美容外科によって違います。施術を勧めて契約を取れた場合や化粧品の販売数が多かった場合に支払われることが一般的でしょう。あくまで契約件数や販売数が多かった場合に限られますが、臨時収入を得られる可能性があるのはメリットといえます。

看護師としてのスキルだけでなく、営業職としてのスキルもあれば高収入が期待できるでしょう。インセンティブに似たものに業績給というものがあり、どちらか一方だけでなく、両方を支給する美容皮膚科なども存在します。

接客スキルが身につく

美容皮膚科や美容外科の看護師の仕事は、一般的な病院や診療所とは多少異なります。医療補助も行いますが、受付や電話応対、カウンセリングなどが主な業務であることも少なくありません。そのためビジネスマナーや接客スキルが自然と身につきやすい職場だといえます。

美容皮膚科の看護師は日勤のみでも高収入

美容皮膚科や美容外科の看護師の仕事は、待遇が良くて高収入である場合が多いです。美容皮膚科などはサービス業としての側面を持っていたり、施術の料金を自由に設定できたりするためです。

努力をして結果を出せば、元々高い給与水準にインセンティブが加算されてさらに高い収入となる可能性もあります。また、日勤のみのところが多いことも大きなメリットでしょう。


Comments are closed.