美容皮膚科で看護師として働くには?

美容皮膚科と看護師の給料


看護師は男女共に人気の高い職業です。以前は看護「婦」と呼ばれていましたが、昨今では男性の看護師も増えてきており、看護婦から看護「師」へと名前も変わることになりました。看護師になるためには、看護の専門学校や指定された大学に通い、必要となる科目を修了した上で、看護師の国家試験に合格する必要があります。看護師の資格があれば、多くの医療機関にて働くことが可能になり、医療系の仕事へと従事したい方にとっては比較的簡単な資格ということもあり、人気を博している職業となっています。

さて、そんな看護師という仕事ですが、収入はどの程度なのでしょうか。平成23年度の厚生労働省、賃金構造基本統計調査によれば、だいたい400万円から550万円という数値が出ています。年齢によって収入は異なり、20歳から24歳までは400万円、一番高い金額でも45歳から50歳の約550万円であることが分かります。もちろんこれは平均値ですので、あくまで目安の数値ですので注意してください。この金額について、「安い」と感じる方も少なくありません。キャリアアップしていったとしても、良くて600万円という収入が一般的な看護師の限界であると考えると、もう少し給料の良い仕事を探すべきかもしれませんよ。そこでおすすめなのが、美容皮膚科の看護師への転職です。美容皮膚科では給料についても一般的な看護師よりも稼げることもあります。当サイトでは美容皮膚科の看護師の仕事内容や求められるスキルについてご紹介していきます。


美容皮膚科や美容外科の給料は?
Previous post
美容皮膚科と看護師の給料
Next post