美容皮膚科で看護師として働くには?

美容皮膚科や美容外科の給料は?


美容皮膚科や美容外科は、病院や大きな医療機関とは違い、基本的に自由診療での施術サービスを提供することになります。簡単に言ってしまえば、保険が適用されないサービスで、直接生命に関わらないような医療行為が提供されるのが美容皮膚科や美容外科といったクリニックの特徴となります。お客さんをどれだけ多く迎えられるか、利益を追求する、どちらかと言えば医療機関というより、サービス業を提供する企業のような立ち位置になり、給料についてもどちらかと言うと一般企業寄りの実力主義的な考え方に近いと言えるでしょう。

美容皮膚科での平均年収は、一般的な医療機関の看護師と大差はなく、400万円から550万円前後となりますが、公的機関に多い年功序列式の給与体系ではなく、実力主義に近いため、若い人でもこれより多く収入を得られる可能性も秘めています。若くても稼げる、この特徴に着目したいのであれば、美容皮膚科や美容外科への転職は非常におすすめです。もちろん手当なども充実しており、クリニックによっては特殊な手当を付けているケースもありますので、就職先を選ぶ際には入念にチェックしておきたいところです。住宅手当、残業手当などについてもしっかりと調べておきましょう。参考までに、転職を考えている方は美容皮膚科専門とした看護師求人サイトしてみてはいかがでしょうか。


仕事内容は?
Previous post
美容皮膚科と看護師の給料
Next post