美容皮膚科で看護師として働くには?

美容皮膚科で働くメリットは?


美容皮膚科で働くメリットとして挙げられるのは、まずは夜勤や残業が少ないということです。病院で働いていると、夜間のシフトにも組み込まれることになりますが、美容皮膚科はそもそも夜間の診療は行っていませんし、お客さんが入院することはありませんので、夜勤や残業がかなり減ることになります。時間にも都合が付けやすい、これは大きなメリットになることでしょう。次に、給料は高いというメリットが挙げられます。看護師の仕事は夜勤が付きものですが、美容皮膚科では給料も同水準で、かつ夜勤も無いのが利点です。更に頑張り次第では給料も高くなる余地を充分に残している点も魅力です。若くても頑張って認められる仕事量をこなすことができれば、その分給料は高くなります。この他にも、排泄の介助といった汚れ仕事が少ない点もメリットと言え、生死に直結するような施術も少ないことから緊張やストレスといった面も軽減される点もメリットと言えます。

一方でデメリットとしては、看護師としての仕事以外の、接客の仕事や事務仕事が負担になることもある点が挙げられます。美容皮膚科での看護師の仕事は、半分が看護師の仕事、もう半分は接客の仕事と言っても過言ではありません。接客の仕事をしてみたいという方にとっては天職かもしれません。


美容皮膚科で働くメリットは?
Previous post
仕事内容は?
Next post